ソクバッキーの彼氏と付き合った話

こんばんは!!ななちです♡前回の『嫉妬と束縛』いかがでしたか??あれを書きながら私も、嫉妬されたり束縛されていたことを思い出しました♡せっかく色々思い出してきたので、今回は私が実際に体験した話をネタにしてみようかと思います。笑

あ!!その前に初めて昨日コメントいただきました!!嬉しかったです☆皆様も気になることがありましたらいつでもメッセージくださいね(^^)

ななちの体験談:ソクバッキーの彼氏

今日の話は私の実際の体験談です!10〜20代前半の出来事(全然重い話ではないのでご安心ください。笑)

当時大好きな大好きな彼氏と付き合っていました!が、付き合い始めてしばらく経つと、嫉妬、束縛・・・「若干DV気質??」と思い始めたんですよね。

その方はYくん。同い年で仲良しで気も合うし最高の彼氏でした♪
ただ、今思えば自分に自信がなかったのと、栄養不足だったのか、束縛はするしメンタルは不安定だし、そして少しDV気質が感じられるようになってきました。

男と遊ぶな!!とかは意外となく、自由だ〜♪と思っていましたが・・・意外な束縛が!!

それは

  • メイクは薄くする
  • 前髪は作らず分ける
  • ショーパンとミニスカートは週2回まで(履くときは下に黒のレギンスを履くこと。履く時は自転車の後ろに乗るの禁止)

・・・うん。今思えばかなり謎ですよね。でも環境って恐ろしいもので、それを普通だと思っていた私はそれで良しとしていたのです。笑

すぐ怒鳴る

その彼はSというだけでなく、彼女を自分のモノとして扱いたかったのでしょう。自分の思った通りにならないとすごく怒鳴ってました。ただ当時から私は呑気な性格だったので「あ〜お腹すいてイライラしてるのかな??謝っとこう」という感じで、あまり大したことだと思ってなかったんです。

濃いメイクが流行っていたので真っ黒にしていたり、ミニスカにニーハイブーツを履いたりしていた私が、どんどん地味になっていきました。今思えば考えられないですけどね。笑

あなたは服やメイク、髪型を全て彼好みにしてしまいますか?

相手に好かれたいがために、当時の私はそれに合わせてしまっていました。今となっては「この私のことが好きなんだから、私の好みを受け入れてくれるでしょう」というスタンスです。考え方も180度変わりましたね!

DV気質が見え始める

それからどんどんエスカレートしていき、DV気質が見え始めるようになりました。怒りやすく、すぐ怒鳴る、そして物を投げる。あ、怒らせたかな??ということで怒るのではなく、「え??そこでキレる??」という謎なポイントで怒るのです。怒るというかブチギレです。笑

最初は怒鳴られていただけでしたが、物を投げるようになったり、私の真横のドアを殴ったりしていました(一応私の体には当たっていませんでしたが…)。最初はびっくりでしたが、なんと2年以上お付き合いしていたので・・・その環境に慣れてしまうというのは恐ろしいですね。

でも彼の家は、ご飯を作ることが少なく、ファーストフード、コンビニ、スナック菓子…そんな食べ物ばかりでした。間違いなく栄養足りてないでしょ・・・笑

私が過去に書いた『感情のコントロール』でも言ってた通り、人の性格は栄養に左右されることがわかっているので、今付き合っている、あるいは付き合いたいと思っている彼の栄養状況は把握しておいたほうが良いかもしれないですね!

別れたきっかけ

このまま結婚したらDVされそう〜と思いながら付き合っていましたが、まさかの浮気をされたのが別れるきっかけになりました。

その彼は記念日にやたら「記念日メール」をしたがるので、毎月0時ちょうどに送らないと、それだけでキレられるのです(ちなみに私はマメでもなく記念日はこだわらないのですぐ忘れます)。

いつもすぐキレる彼が、送るのをすっかり忘れていた私に全く怒らず、むしろ「いつもありがとう」といきなり言ってきたのです。普段優しい人でもないのに、突然優しくされたら怖くないですか??

次の日会った時の尋常じゃない優しさ。男ってどんな人でもわかりやすいですよね〜(笑)

そして何かがおかしいと察知した私は、彼がお風呂に入りに行った時に、普段全く見ないケータイを見てみることにしました。

案の定「ゆうこりん」という謎の女から

「Yく〜ん♡昨日は一晩中楽しすぎたよぉ〜♡」

ありがたいことに言ってた場所まで載っていました。笑

あまりにもムカつきすぎて、でも女のプライドでケータイを見たとは言いたくない私。「昨日さ〜、〇〇でYのこと友達が見たって言ってたんだけど。誰といたの??地元の友達じゃなかったの??」と、私の尋問が始まります。

彼は弁が立つので、いつも口げんかになると負けていた私でしたが、その日の彼の動揺は半端なかった!!笑

「え?え?まぁ俺遠目から見ても分かりやすいもんなぁ・・・ほんまに地元のやつとは遊んでたで!」と目を泳がせながら一生懸命話してくれました。

その動揺している姿を見ているだけで私は大満足。そっか〜と終わらせました。1日中優しくされていたのは言うまでもないですね(笑)ケータイは見るものじゃないけど、女の勘って恐ろしいほど当たります♡

そして別れることに2ヶ月後くらいかかったんですが、とにかく別れてくれない。最後のほうは毎日、家に帰ったら家の前に彼の車が停まってました。電話の着信も気がつくと50件くらい溜まっていました。笑

そんな彼でしたが別れ際には、これでもかと暴言を吐きまくり、その場を去っていきましたとさ。

まとめ

まず別れられてハッピー♡そして「自信のない男」と「栄養不足の男」付き合うもんじゃないな、と思いました。笑

皆様も変な男に引っかからないように、洗脳されないように気をつけてくださいね♡色々書きつつ思い出しながら、ダメンズを引きまくっていた過去の自分に笑いながら、私も楽しんでいました♡

幸せな人生頑張ろうということで今日はみなさまさようなら〜♡

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です