女子の永遠のテーマ、嫉妬と束縛について

こんにちは、ななちです♡元気満々に毎日過ごしてます♪今日は女子の永遠のテーマ?嫉妬と束縛について話していきたいと思います!!

まずはじめに・・・少しの嫉妬は可愛くても、激しい嫉妬、激しい束縛は可愛くありません。。「それは人によるでしょ…」と思ったあなた。その通りなんですけどね。笑

ただこのブログは「幸せ女子を作る」ためのブログ。要は、恋愛も含めて自分の人生をハッピーにするために、どんな恋愛をするのが良いか、という基準なのです。簡単に言うと「上げマン⤴︎⤴︎」になるためのもの♡

実は「成功している男性の奥さんはすごい」と言われているのを知っていますか?そういう女子になるためのエッセンスを今日もお話しますね(^^)

嫉妬や束縛はしない方がいい

そもそも嫉妬や束縛されたいですか??したいですか??

私の答えは「ノー」

でも、恋愛って「分かっているけど好きなんだもん」というところがありますよね!わかります!

こんな偉そうに言ってる私もそんな感じでした(笑)もともと私は恋愛ダメダメの女でしたから(ちなみに過去の私は、友達から「ダメンズメーカー」という不名誉なあだ名をつけられていたこともあります笑)

まずは「嫉妬心=愛」ではないことを理解しましょう。

嫉妬するということと愛していることは違います。男性にとっても「嫉妬される=愛されている」と感じるのは最初だけで、やっぱりだんだん疲れていきます。笑

そして、嫉妬や束縛は相手を疲れさせるだけではなく、束縛している自分のこともどんどん嫌いになっていってしまいます。

あなたがつい、嫉妬や束縛をしてしまう理由

では、それなのになぜ嫉妬や束縛をしてしまうのでしょうか?その答えは4つあると私は考えています。

  1. 自分に自信がない
  2. 異性間の友情を知らない
  3. 自分自身が浮気性
  4. 過去のトラウマを引きずっている

どうでしょうか?1つずつ解説していきますね。

その1:自分に自信がない

自信がないから、嫉妬する。自信がないから、彼氏が飲み会に行った時に「そこにいる違う人のことを好きになってしまうんではないか・・・」とイメージしてしまうのではないでしょうか?自分に自信があれば、彼氏が誰と会っていても「楽しんできてね、リフレッシュしてきてね」と思えるのではないでしょうか??

自分に自信をつけることができれば、彼氏が出かけるたびに「これで私の魅力がさらにわかってしまう」と思えますよ♡

その2:異性間の友情を知らない

あなたには異性の友達がいますか?いれば何の問題もありません。でも「異性の友情なんてない!」こう考えるあなたは嫉妬してしまうかもしれません。

自分に異性間の友情が理解できるなら、相手が「女友達と遊ぶ」と言われてもそれはごく普通のこととして捉えられますが、自分にそれが理解できなければ「そんなこと言って本当に友達なの??」と不安になっちゃうわけです。

私は女友達が多いですが異性の友達もいます。はっきり言ってそこから恋愛・・・ありえません。笑

女からして男友達というのは、男の意見がきけて気も遣わない、彼氏の相談だってできる楽しい友達です。ぜひ相手の「友達」という言葉を信じてあげてほしいです。

その3:自分自身が浮気性

これは相手のことが信じられなくても仕方ないので、愛されたければ相手を愛してあげてください!

その4:過去のトラウマを引きずっている

こればかりは忘れるしかありません。恋愛は相手が変われば全く別物ですから(笑)

過去は生ゴミ、これからの恋愛には関係ありませんよ!目の前にいる大好きな彼を信じてあげてほしいです。

束縛されればされるほど、相手はそのルールを破りたくなるので、自由にさせてあげられるぐらいの器を持ってみてはどうでしょう?自由にしてあげることで、彼にとって人脈や情報を増やす機会が増えますよね!

そうすれば結果として彼の能力が上がり、お互いに人生豊かになれます。チャンスも広がります。それによってあなたもハッピーに近づけたら最高ですよね(^^)

さいごに

残念ながら、浮気する男はどこでもします。束縛してもどこかでこっそり浮気をするでしょうし、それは変わりません。笑

器大きく見守り、男を育てましょう。あなた自身が毎日ハッピーな心のあり方を意識してほしいと思います!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です