感情をコントロールできる女子になるために

こんばんは♪ななちです。お元気ですか?私は相変わらず恋愛相談に乗ってる日々です!学びも刺激もたくさん♡笑

今日のテーマは感情のコントロール。これは女子の永遠の課題ではないでしょうか・・・?

男子に比べて女子は感情(メンタル)に波があると一般的には言われています。私がよく男子に相談される内容で多いのも、まさに「彼女が情緒不安定で・・・」「彼女がすぐ感情的になるんですが・・・」ということだったりします☆

喧嘩の理由や喧嘩が長引いてる理由も女子のメンタルのような気がします。私も経験あり。。っ笑

感情のコントロールができてないとどうなるか

私も24歳くらいまではこういう勉強してなかったので本当にひどかった。ひどかったエピソードを一つだけ(興味ない方すみません。)笑

若い私は彼氏に依存って感じで、思い通りにならないとすぐ怒ってました。

半同棲してる彼氏の家を怒って飛び出してみたり、ムカつきすぎて彼氏が帰ってくるまでの間に醤油の瓶を壁に投げてぶちまけてみたり、大事にしている服をぐしゃぐしゃにしてみたり・・・

感情のコントロールできない代表的な女でした。一度、物を投げすぎて彼氏の家のテレビも壊したことがあります(笑)

私は激しいタイプでしたが他にもいろんなタイプがあると思います。拗ねるタイプ、ヒステリックになるタイプ、泣くタイプetc….あなたも当てはまる過去ありませんか??

感情のコントロールができるようになるために大切な3つの要素

24歳の頃、イケてない私は、ものすごく感情に左右されていました。でも感情をコントロールできるようになってきて、今ではとても楽になりましたし、人間関係も円滑にすることができています。

それだけイケてなかった私がどうして感情のコントロール法を身につけられたのかということですが・・・実はそれは「栄養」「知識」「口癖」の3つを意識することでどんどん改善していったのです。順番に説明しますね!

栄養:ホルモンバランスが崩れてイライラするのはタンパク質やビタミンB不足

女性は男性と比べてホルモンバランスが崩れやすいです。それは生理的に仕方がありません。生理というものが存在するからです。生理前のイライラした時に喧嘩したことはありませんか?

でもそれは、実は栄養で解決できちゃったりします。

タンパク質、ビタミンB不足が解消されればイライラはだいぶん抑えることができます。普段の食生活はメンタルにとても密接に関係しています。

体調とメンタルが関係あることは、また機会があれば話してみたいと思います。話し出すと記事が1つ書けてしまうくらい長くなってしまいますので(笑)

知識:男と女は分かり合えない。歩み寄ることが大事

あと感情のコントロールにとても大切なことは、他人と自分が違うことをわかる!ということです。これはどの人間関係にも言えることだとは思いますが特に女性と男性は違う生き物だと言っても過言ではないくらい大きな差があります。

結論から言うと、男と女がお互いに分かり合うことは一生ありません。歩み寄るしかないのです。その努力をお互いにするということですね。

口癖:「なんで分かってくれないの!」は言ってもムダ

彼氏との関係が上手くいっていない女の子がよく発する言葉として「なんで分かってくれないの!」というのをよく聞きます。私の答えは「あ〜無理無理」です(辛辣でごめんなさい・・汗)

男と女では、そもそもDNAが違うのです。

例えば、男は一気にいろんなことができません。一つのことの集中力が高いのですが同時進行ができないのです。テレビを見ながら、メールも打ちながら、化粧もできる女子からしたら理解不能ですよね(笑)だから喧嘩になります。

そして、男は長い話を聞くのも下手くそで、求められていないのにすぐにアドバイスをしたがる生き物。一方で女子は聞いて欲しい、共感して欲しいだけ。彼氏に正論は求めていないですし、余計なアドバイスも要りません。

今挙げた例だけでも、男女は違う生き物だということはわかると思います。要は「男はこういう生き物なのだ」ということを分かっておけば、無駄にイライラしなくても済みますよね^^

まとめ

今回は、感情をコントロールできる女子になるために必要な3つの要素について、ざっくりとだけ書いてみました。好評であれば、またその3つについてもそれぞれ掘り下げてみたいと思います(^^)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です